2016年12月04日

練習日誌(?):Mozart

 今日、第一生命ホールにプラジャークカルテット+山さき智子 のドヴォルジャーク&ブラームス弦5を聴きにいったら、山さきさんに「あら、何持ってるの」と微笑まれた。「日曜日ですから」と答えるけど、ワタクシは「ウィークエンドプレーヤー」でございます。

 2月4日に本番があり、今年は中野ZEROホールの改修の煽りを受けて、どこも会場に苦労している。去年だっけ? は森下文化センターでしたね。プロオーケストラの皆さんも、東京文化、サントリーと続いて大変ですが、、、あぁそうかN響さんは終わったけど、読響さんはまだ練習場が。。。でした。
 まぁアマチュアは常に練習場に関しては、流浪の民なので、今回は前半がわりとラッキー、後半がトホホなワタクシです。(なにせ、朝早いので、遠いと遅刻しがちである<あかんやろ)

 ということで、今回は、モーツァルトの交響曲第39・40・41番、という、アマチュアではほとんど誰もやらんやろ、というようなプログラムです。だいたい、管楽器の編成考えたらふつーはできませんが、うちは大丈夫。
 それに、どの曲も実は一度はやってるんですね。ただ、乗ったり降りたりしているワタクシは、第40番だけ、ここんちでは演奏したことがござんせん。そして第41番《ジュピター》に至っては、ロクに弾けてなかったと思われる。。。のですな、今となっては。
 実は《ジュピター》は、大人になってから弦楽器を始めたにしては、本番の回数が多い。今度やるとたぶん4回目か5回目になります。もちろん最初は弾けるわけないわけで、どうしていたのか、ほとんど記憶にない。ただ、ここに来て弾いた時は、やっぱり第1・第4楽章は悲惨だったような記憶がある。

 だけど。
 大人になってからも弦楽器てほんとに上手くなるんですねー。
 同じ曲を演奏するとよくわかるのですが、なんというのですか、いろいろ「ハマって」くるんです。音程とか(当たり前と言わないでください、これ、けっこう凄いことなんです)、フレーズの作り方とか、お隣さんとの合わせ方とか、ダブルの鳴らし方とか。
 で、必死で通り過ぎていた箇所、というのが最近、少しずつ減ってきています。すべての曲のすべての部分をクリアな意識で見通せているか、というと、残念ながら、ごまかしたり行き過ぎても大丈夫、なのがTuttiの良し悪しでもあったりします。ピアノだとそうはいかない。意識が抜けた途端に、止まっちゃいますからね。

 そんなわけで、明らかに"見えて"いる部分が増えている。
 そして指の回し方とか余裕が出てみたり、他のパートがよりクリアに聞こえてきたりするわけです。はぁ。
 そうすると、アンサンブルそのものがとても嬉しい感じですね。・・・もちろん私は、子どもの頃からやっていた人々に比べると、音程は非常に良くないし、一つのフレーズの中でいい音が出る瞬間もあればそうでない瞬間もある、という差があるし、弾けないところは弾けないし。普通のヴァイオリン弾く人のレベルか、というと、そんなレベルではござんせん。
 でも、明らかに「見える景色が変わって」くるというのは快感ですよ。オーケストラがより楽しくなるし。

 それに以前とは明らかに、ここ数年で変わったこと。
 練習に行くと肩こりが治るとか。指の調子が良くなるとか。。。そういうことはあります。もちろん仕事で激疲れているとか、体調が悪いときはそれが逆に作用するわけだけど。
 無理しない姿勢? 自分の自然体なボウイングとか演奏姿勢が少しずつわかってきたような気もするし。もちろんまだまだとも思いますが、ピラティスやったり歌のレッスンにちょこちょこ行ったり、踊ったり芝居してみたりしたことと無関係ではないと思うんですよ。全身を無理なく緩やかに動かすことや、バランスを採ることの大切さは著者の先生方が常に書いていらっしゃることですし、ウチから何冊も本も出ている。形は違うけど、実感だわー。

 ただし。
 レッスンにはしばらく行ってないんです。だから今度行ったら、ボウイングと音階は直されるんだろうなー(^_^;) でも時々はそうやってみていただかないと気持ち悪いんですけどねぇ。最近、目だけじゃなくて耳にも自信がなくなってきて、時々、「あれ? この音程、正しいのかな?」と思うことが頻繁。以前は、できやしないんだけど、ダメなことと正しい音程だけはわかっていたんですけどねぇ。これは明らかに「トシ」ってやつです。しくしく。

 中身の話がなくてすみません。
 ということで、ジュピターは、ここから始まります。1回やったとこは意外に皆、把握していて、その上に音楽を積もうという算段。ひえぇぇ、とりあえず弾けないとこ解決しとかなきゃーだわね。
 来週は、楽しみな楽しみな40番が弾けます(^_^)。嬉しいよー。(って練習に行けるかどうかが大問題)

posted by rain2009 at 21:05| Comment(0) | play | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。