2011年03月30日

演奏会だよ

 3月16日のblogとか見ると、たった2週間前なのに、なんだかもう「はるか昔」の話のような気がしますな。このまま一番上に置いておくのもなんなので、これからちょいと近場(?)まで出張にお出かけ前にちょいと書く。
 とりあえず、東京に居ます(笑)。

 あれからバタバタとあちこちの劇場が中止したり演奏会がキャンセルになったり、来日公演はほとんど×になり、日本に居た外人勢は引き上げたりしましたが、そろそろ先週末くらいから、「がんばるぞ〜」という雰囲気になってきた。体制建て直しというところでしょうか。
 もちろん現地はまだまだそれどころではないし、10日以上経って消息のわかった方々も身の回りのさらに関係者になるといらっしゃいます。ボランティアや職能が必要とされて出発した人たちも回りにいたりする。…あぁ自分って無能。ですからまぁ、普通に日々を送るのがよろしいかと。

 「東京・春・音楽祭」も3月23日から再開されました(3/21までのは全部公演中止)。そのあとも、予定していたものがダメになったり、だけど頑張ってチャリティ公演を三つ、作ったということで、4月10日までに追加公演があります。メータが指揮する第九とかあって、エライぞメータ。
 して、3月26日(土)は東京文化の小ホールで、ブラームスの弦楽六重奏曲の演奏会。
 こんな時にブラームスの弦6かぁ。仕事じゃなくても聴きたいです。さらには好きなアーティストさんばかり(皆さん、とても上手い若手実力派の方々だし)。

 会場は結構満員、さらには静かな熱気が凄くて、またさらには演奏も素晴らしく…あぁいいなぁ。と思いながらその感覚を共有する。ここのところのステージ関係は舞台の上も下もの一体感がある公演ばかりで、たまたまこの夜は、音楽関係者も多かったのだけど、聴けてよかったと思いました。
 仕事でこんなよい思いをしていてええんだろか? (^_^;)と、ちょっとは思ったけど。

 では、行ってきます。
posted by rain2009 at 11:06| Comment(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。