2011年03月16日

都心部は晴天

 ネットでは枝野さんの記者会見が話題になっています(人気急上昇中)。
 3月14日のblogのコメントに書きましたが、現在、[計画輪番停電]の情報はヤフーのトップページからの「最新情報」が整理されていてとても見やすいです。
 http://setsuden.yahoo.co.jp/

 誰でもそうなんでしょうが、こういうとき考えることは、まずは自らの身の安全・次に守らなければいけない人のこと・そうして自分とつながっている人たちへの何か。
 ただし実際に被害に遭わなかったり、誰かを助ける力を持たない人間が考えることは、「できることをできる範囲でやる」ということなんでしょう。それがひどく消極的に写ることだったとしても、例えばコンビニで“必要以上のものを買い込まない”というような様子に現れているようにも思います。現在、トイレットペーパーや一部でお米が不足していたりするのは、近年の都会人は“備蓄する”という感覚が昔よりも無くなっているために、必要な分が不足しているだけでしょう。だから人々が少しずつ明日のためのものを買う+流通が滞っているために戸棚が空っぽになっているだけで、以前の買占め騒ぎのようなことはないと思います。それに朝行けばわりときちんと品物はあります。

 そうして粛々と日常生活を送り、仕事をする。このまま続くだろう中で考えることは、「自分の分(ぶ)」でしょうか。何を成すべきか。

 被災地に寄付や助力を直接できる立場にあればそれをする。
 ですが、こんな時、歌舞音曲関係者・舞台関係者はやっぱり演奏したりお芝居をする。
 実は私は某SNSで二日前、「賛否両論あるだろうが」というような記事を書きました。

 個人的な意見だが、と断った上で、「より公に近い処にあるプロダクションが、こういうことをやるのか。率先して此処がこうしてしまったら、あとはどうなるのだろうか」という論旨である。

 新国立劇場 3月全公演休止
 http://www.nntt.jac.go.jp/release/updata/20001398.html

 被災地の現状には胸を抉られる。/無事かどうか安否も気遣われる。/自分にやれることはなにか、考える。/祈ることと、寄付くらいしかできはしないから、それをする。/それでも日常を送ることが、大事だと一方で思う。
 こんなときに芸事などやるべきではない、という人と。/こんなときだからこそ、やるべきなのだ、という人と。/これは永遠の課題なのだろうとは思う。

 もちろん、人が集まることの危険性や、帰りの足の問題があるだろうから苦渋の選択だろうとも思うけれども、個人的には受け入れ難かった。
 サントリーホールはできる限り上演し、上野の東京文化会館もそうだ。新国立劇場もこの二つと同様、輪番停電区域からは除外されている。

 民間が自由に選択するのは良いと思うし、それぞれの判断があってしかるべきだろう。

      ・・・
 これに神奈川県立も続きましたね。県民ホールは古いから確かに心配でしょうけれど、KAATは最新の設備を備えているのだから???だった。海沿いだから津波の心配?

 放射能の危険が言われていますね(これについては流言に踊らされず慎重に判断しなければならないが)。そんな中で開催した方がよい、といいたいわけではないんですが、この状況がすぐに収まるとは思えないのですわ。…だから少しでもこういったものはあった方がよいのではないか。
 そんな風に思えるのですね。
 某社はマネジメントもやっていて、来週末に一つコンサートを控えているのですが、毎日1本以上は、「演奏会は行われるんですか」と、すがるように電話をかけてくるお客さんもいらっしゃる。

 粛々とやるべきことをやる。
 来日公演は次々とキャンセルになり、外国人が敢えて日本に来る必要はもちろん無いと思う。だけど関係者と連絡を取り合っている中、皆、「音楽の力」を信じようと言い合った。われわれはたまさか音楽だけれども、それが演劇の人もいれば、ダンスなどの人もいらっしゃるでしょう。
 私たちは実際に演奏する側ではないのですが、自粛、という理由ならやめてほしいと思っています。演奏家たちも身命をかけて音楽している(地震の方では、ですね)。もちろん事態は刻一刻と変化し、今はそうもいっていられなくはなってきましたけれども。

 来日公演だけでなく、プロ楽団の定期演奏会も次々と休止となる中、なによりも音楽や演奏を欲しているのは自分自身だと気づいたのでした。
 西の方へ、取材と偽って行ってこようかと思ったくらいです。……音楽無しでは生きづらい、らしい。何もなくなったら自分で歌でも歌っているような気がします。

 奔走されている皆さん。頑張ってください(でも無理しないでくださいね)。
 今日も、日常が始まりますね。日々、大事に暮らしましょう。
 
posted by rain2009 at 10:34| Comment(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。