2011年03月08日

現在発売中「Voice Animage」

 書いてないなぁとは思っていたけど、新年のご挨拶のあと、ずっとほうりっぱなしとはまさか思わなかった。す、すみません(汗)。

 年末年始からなにかとバタバタしておりました。
 3月から少し身分が変わることになりまして、また雑誌の仕事を始めています。毎日、都心部へ通う生活。う〜ん、ライター&著述業には未練は山々なのですが、また機会はあるでしょう。

 ところで、12月24日に突然飛び込んできたXmas イベント&ライター仕事。
 この日は、コンサートの取材に行こうとか、せっかくイブなんだから音楽を一緒に楽しんでくれる友人など誘って、、、なんて思っていたわけですよ。
 でもさ。
 みぃんな、仕事でダメだったんだよね(まぁ私もだが)。

 そこで、お招きいただいた楽しそうなコンサートへ行って参りました。

 Xmas Event「くるみ割り人形」 DVD生ドラマ/ゲスト:石田彰、釘宮理恵
 ベルリン・フィルの演奏するチャイコフスキーの音楽に乗って、鈴木康士さんの幻想的イラストがあり、書き起こし脚本の物語をお2人が読む。物語は「くるみ割り」の原作をベースにしたオリジナル。お2人で男女13役(ナレーター含む)を演じ分けるのが話題で(<これがまた凄い!)。
 クラシックチャート・トップ連続5週間! という快挙で、きっと普段クラシック聴かない方も買っていただいたんだなぁなんて。これで音楽の素敵さや物語の奥深さを楽しんでいただければいいですねーなんて、関係者とも言ってました。

 この日のイベントでは、抽選で選ばれたファンの方々がサントリーホールのブルーローズ(小ホールのことです)にお集まりになり、生アテレコを体験。
 私もまぁ生アテレコなんて拝見するのは、何十年ぶりでしょう!

 EMIさんとはとりあえず媒体特定する前のご招待だったため、とりあえずアニメージュ編集部へご連絡したところ、ご掲載いただける、ということで。Voice Animegeのイベントコーナーへ。小さなコーナーですが、実は終わったあと、石田さん&釘宮さん&鈴木さんの囲み取材もさせていただき、話を少しでも載せられたのはよかった、かな(^.^)。

 よろしければ小さな記事ですが、写真は(ご提供いただきました)素敵なので、ご覧くださいね。
posted by rain2009 at 23:00| Comment(0) | magazine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。