2011年01月05日

2011年・新年おめでとうございます。

 いやぁ「あっっ」という間に、2010年は終わってしまいました。総括する間もなかったわいな。
 2011年、今年は年末年始、正しく久しぶりに【年末年始】しておりました。年末進行から始まって、年越し校了・原稿書き書き…あ? 違う!? 暮れも押し迫ってくると第九の取材、自分たちの楽団の練習も定例のもの+集中練習での一日6〜8時間コース、大掃除、忘年会。

 昨年は12/25にはとっとと国外逃亡しとりましたのでね、31日、1日、2日はバテとりました。もちろんちょっと御節ぽいものを食い、お屠蘇っぽいものも呑み、ちょいと温泉に浸かったりもいたしましたが、主にバテておりましたな(でも原稿は書く)。
 年賀状を年越しで書きながらデータ整理するのもいつものこと…とはいえ、ここ3年できずにおりましたので、連絡を取りたい方にかぎって住所がわからない(メールアドレスはわかるんですがぁ)。その点、ツレアイノヒトの方がマメできちんとしたります。う〜む。

          ・・・
 ようやく年明けの原稿を今朝、収め終えて、今年のことが考えられるようになりました。
 ドラスティックにいろいろ変わりそうな1月ですが、「1年の計は元旦にあり」ともいいます。昨年はそれ、延ばし延ばしにしてたからいかんのだよのぉ。
 今年は書籍を出します。もう本当に、3年も出していませんのです。自著はさらに5年も出してない、最後のが2002年ですからね(2005年予定のは全部没りました。理由はさまざまとはいえ、いろいろ思うところはありますが、くっそぉ。)これ、ライターって言えるのか?>自分
 あぁ、ヲタ本はその間に2冊作り、3冊目がもうじき出ますけど、、、ますますダメぢゃん(笑)。
 本書かない物書きって物書きとはいいませんな(著者のセンセイは別です)。

 音楽ジャーナリスト、なんて最近は名乗ってます。(一応、「音楽年鑑」にそう載ってるし・笑)フリーライターですってのもなかなか不自由なので、最近、開き直りました。本来、そういう名称を使うにはある種の資格が要ると思ってきたし、自分その要件は満たしとりませんので、“便宜上”です(笑)(<う〜ん、いかんがな。進歩ないな)。
 職業欄は「著述業・編集」ですけどねぃ。
 出版不況も底を突けばいいですけどね。やりようによっちゃイケると信じてがんばりましょう>ご同輩の方々
 ということで、春からいろいろ(珍しくも)画策している今日このごろであります。

 ただなー。
 まずはこの「おでぶ」をなんとかせんといかんなぁ。1日に1万歩歩くとか、だけではちょいと病気で太った×kgを元に戻すのは至難のことかと。。。dietよりは運動をしたいワタクシですが、そっちもまだドクターストップっぽいし(泣)。

 いろいろ雑談書いておりますが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
 ヲタ活動の方は、開き直ることにしましたので、あっちにもいらしてる方はさらによろしく♪
posted by rain2009 at 20:06| Comment(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。