2021年05月28日

2021年5月後半のコンサート

 よく見たら1年ぐらい放置ですが、生きてます。
 COVID-19が流行りだしてからずいぶん生活が変わりましたが、青息吐息ながらも舞台芸術はがんばっています。まぁクラスター出してないしね。演じる側/演奏する側も、スタッフやホール・劇場も、客側も注意しているから、だと思います。

 せめて鑑賞レポートぐらい書こう。
 詳細は、後述しますが、まず今月後半。

 5月21日(金)17:00-20:15ごろ 帝国劇場『レ・ミゼラブル(Les Misérables)』プレビュー公演(初日)
  ⭐︎「熱」が素晴らしかった。演じる側はまぁまだこなれてないところもあったけれども、エポニーgood、
   コゼットはまぁなんて歌が上手い!抜群。コケティッシュな魅力もあって良かった。
   福井晶一バルジャンも良かったし、マリウスも良かったが、抜群に友人と私の耳目を弾いたのは
   アンジョルラスの小野寺さん。この人そのうちシャベールやバルジャン演ると思う。
  ⭐︎私のミュージカルな歌の先生が出てまして(マダムほか役のアンサンブル)、これまた素晴らしかったです。
 
 5月23日(日)14:00-16:00 サントリーホール 日本フィルハーモニー交響楽団 名曲コンサート
  /指揮:田中祐子

  ・ワーグナー:ジークフリート牧歌
  ・ブラームス:ヴァイオリン協奏曲 神尾真由子
    ⭐︎アンコール/
  ・ベートーヴェン:交響曲第5番《運命》

  ⭐︎ともかく神尾の存在感凄し! 演奏完璧!! 日本フィルの弦も素晴らしい(ジークフリート牧歌)。ホルンもいっぺんすごい。
 
 5月24日(月)15:30-17:30 近江楽堂 「ゆがんだ真珠」コンサート
  原田陽、佐藤芳明、新倉瞳によるJ・S・バッハ。ブランデンブルク協奏曲全曲など

 5月26日(水)19:00-21:00 NHK交響楽団B定期もどき
  /指揮:広上淳一、ヴァイオリン独奏/白井 圭(同団ゲストコンサートマスター)

  ・チャイコフスキー:アンダンテ・カンタービレ(弦楽合奏版)
  ・サン=サーンス:ヴァイオリン協奏曲第3番
    ⭐︎アンコール/
  ・尾高淳忠(あつただ):交響曲〜時の彼方へ

 5月27日(木)19:00-21:00 東京オペラシティコンサートホール
 「コンポージアム 2021 パスカル:デュサパンの音楽」
  /指揮:杉山洋一 管弦楽/東京都交響楽団 チェロ独奏/横坂 源
  ・チェロ協奏曲《アウトスケイプ》(2015)日本初演
  ・弦楽四重奏曲第6番《ヒンターランド》
    〜弦楽四重奏とオーケストラのためのハパックス(2008-09)
  ・エクステンソ〜オーケストラのためのソロ第2番(1993-94)

あと5月29日に日本フィル定期予定、5月30日に日生劇場でミュージカル予定。
これでも2本、キャンセルしているのです。


posted by rain2009 at 12:12| Comment(0) | concert | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。