2015年05月15日

北鎌倉は良いお天気♪

 「サラサーテ」次号の記事のために北鎌倉へロケに行ってきました。外撮影は久しぶり。
 晴れるといいなーと思いつつ、私って“とっても晴れ女”なのです。若い頃は、
「ロケに携帯すると便利なライター」とか(<失礼な)言われてましたね晴れ
 ともあれ、台風の合間(、夜から降る、翌日台風)のかんからか〜んの良い天気。朝から雲ひとつなく、北鎌倉の駅に降り立った私たちです。
k0511_5000.jpg

 撮影に使わせていただいた場所は、「北鎌倉 儀平」さんというおまんじゅうやさん。
和歌の串本という場所が本店の、和歌山の「うすかわまんじゅう」のお店ですが、鎌倉に出店。
そこを使わせていただきました。
k0511_5006.jpg
 北鎌倉 儀平 tel & fax 0467・81・5157

 撮影されているのは、次号の「Artist Close-Up」に登場予定のチェリスト、水谷川優子さん。撮影はスタジオアトムのYさん。手だけ出てるのが弊誌編集部員のH(コードを持っていると思われます)。優子さん、美しいですね〜。
 k0511_5028.jpg

 撮影と取材は2時間にわたり、無事、終了。

 我々は、「せっかく此処まで来たのだから」と、線路沿いにある“建長蕎麦”発祥の店で、お蕎麦のセットを食し、それなりに満足して帰社いたしました(_ _)。
k0511_5040lunch.jpg

 鎌倉〜〜。いいところですね。散策するには抜群。

 私は関西人なので、あまり経験がないのですが、関東の(私たち時代の)若者は、わりと「日帰りデート」とかでよく歩いたんだそうです。今は知りませんけど。。。午前中、鎌倉の寺社とか散策。昼を鶴岡八幡宮とかで食べるか市内に出て、午後は江の島。帰りは小田急線ロマンスカーとか。
 いいですねぇ(^_^)♪ さしずめ関西なら、京都か奈良ですな。
posted by rain2009 at 18:44| Comment(0) | article | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月13日

ネットで見つけた大阪の4楽団についての記事

 私は関西出身なので、大阪の動向は常に気になっているわけですが、
 産経webに本日(5.12)以下のような記事が載っていました。
 (いつまで公開かは不明なので、概略を言うと)
 橋下構想のもとで、「大阪の4つのオーケストラは1つでよいのではないか」
 とされ、それに対して、各オーケストラに責任のある4人の指揮者が議論するというものです。

大阪に4つもオケは必要か?

 大阪交響楽団次期ミュージック・アドバイザー/外山雄三
 大阪フィルハーモニー交響楽団首席指揮者/井上道義
 関西フィルハーモニー管弦楽団首席指揮者/藤岡幸夫
 日本センチュリー交響楽団首席指揮者/飯森範親

 4月22日にフェスティヴァルホールで、4楽団が一堂に集まり、20分ずつ演奏するという画期的な演奏会が行われました。・・・実はこれ、聴きに行きたかったのですねぇ。
 この4楽団は、もちろん東京の9楽団もそうですが、それぞれ出来た経緯も歴史も、出自も異なります。しばらくまとめては聴いてないので、聴きたいなぁ。とか思うわけです。
 その翌日行われた座談会のようでした。

 興味深い記事でした。・・・どこかで聞いたような理論だなと思いますと、以前に自動車メーカーの仕事をしていた時にもよく出た話でしたね、、、メーカー系列って統合したら、って。まぁそれは80年代の話ですが。銀行のようにはいきません、それぞれの違いがございまして。



 ちなみに、こういう記事↓もございました。

 ベルリン・フィル 時期音楽監督、団員投票で決まらなかった、、、らしいです。

 こういう動向が気になって、“夜も眠れなかった”時代もあったそうな昔・若者もいるようですが、確かに気になりますねェ。あとは6月に再度行われるウィーン・フィルの時期コンサートマスター・オーディションでしょうか。
posted by rain2009 at 15:39| Comment(0) | news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月09日

初めましての方も(_ _)。

 こんにちは。
 弦楽器雑誌「サラサーテ」編集長・伊東雨音です。

 このblogは細々と(本当に、細々と)置いてあったのですが、現在、雑誌webの方からつないでいる編集長ブログと両方回すのがしんどくなってきたこと、(どうせあんまり読まないだろう・笑)とかありまして、1本化することにしました。
 何故、ずっと一本化できなかったかというと、私が弊誌に戻り、編集長稼業に就いて4年になりますが、ワタクシ個人はフリーの編集者・物書き時代が長く、ここは「音楽以外の」仕事をリンクしていた場所だったからです。主としてアニメとか、単行本とか。ですので、“音楽”カテゴリに入れるには少し「違うかな」感があり、そのままボソボソと書いてきたのですが、今後ともよろしくお願いします。

 主なネット上の“場”というのは、主流は別のシステムに移っていると思います。
 LINE然り、SNS然り。長い息でいえばTwitterもありますね。適宜使い分けていくのが賢い利用法だと思いますが、日記的に記録を残していくのには、手軽という意味でも、ワタシはまだblogを大いに活用させていただいています。

 クラシック音楽を生業(なりわい)にしつつも、此処は、ですから趣味の範囲も含めることにしましょう。
 これまでは「書くこと/編集」で、極力、演奏する方向は書かないようにしていましたが、それも含め、舞台芸術全般が好きですので、イベントやら、芝居やらの話も載っていくのかなと思います。

 ・・・今日は、出張を控えてスケジュールを稼ぐために休日出勤してます。
 向こうの方では、校了を数日後に控えたもう1誌『航空情報』がゲラ作業に追われています。それでも、休日の赤坂は静かで、静かにかけているSUGIZOさんチョイスのコンピレーション・クラシックアルバムが、なかなか快適です。

 さて、原稿書こうっと!

 ・・・5月2日、『サラサーテ』第64号発行しています。各書店・CD店やネット販売でどうぞ。
 若草色の初夏な表紙の号で、「今さら聞けない 弦楽器 Q&A 100」と「松脂(まつやに)」が特集です。

 ではでは(^_^)♪
posted by rain2009 at 17:05| Comment(0) | information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする