2015年03月03日

「サラサーテ」63号、発行しました(3月2日)

 本番が多い! と叫んでいたのですが、ようやく一段落。
 2月22日(日)のオーケストラの本番1は、ベートーヴェンの2番とマーラーの4番。気持ちよく幸せに演奏させていただき(個人的にはやっぱり課題は多いですが。。。もっと集中したかったとか)、28日(土)と3月1日(日)の舞台の本番は、生まれて初めて、という経験もなかなか楽しみました。

 一日目に反省することろが多々あり、それも先生に言われるまで自覚が無かった、という体たらく。
 夜中に悩んだりもしましたが、それはまた必要なことでしょう。人間、いくつになっても、反省と謙虚は失ってはいけないのですねー、進歩も止まってしまう。いや、進歩しないまでも、人様とご一緒に何かやろうなど思う人間なら、考えなければいけないことです。若い人たちの元気を一緒に持っていきたいものですな。

 ということで、お陰様で、舞台の上で弾いた、あまり上手いとはいえないヴァイオリンも二日目は好評でした。自分で音を作っての仕儀でしたので、編曲には不満もあるのですが、まぁ次の機会があったら、もうちょっとおしゃれに弾けるよう、腕の方も鍛えなければ(主に「音程」ですね、私の場合。右手は結構、、、うふ、です)。

                ・・・
 早くも3月。
 今月は、確定申告も今週中には渡さないといけないし。いろいろありますが、がんばります。

 ところで、「編集長ブログ」をこっちに戻そうかなー、と思うのだが、何故かというと、ここはアクセス数を見るに、限りなく「独り言」に近い(笑)。いらしてくださっている方、本当にありがとうございます(_ _)。
posted by rain2009 at 17:00| Comment(0) | information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする