2015年02月08日

2月3月は本番が多い。

 そろそろ「サラサーテ」63号=2015年4月号 の入稿中です。
 日曜日だけど会社に居ます(;_;)。

 今年の2月はなんだか本番が多いです。
 いやそりゃ、自分で作ってるんだから当たり前か。それでも、本拠地オーケストラは、週日練習のため、その曜日に帯で3か月ほど予定が入ってしまったため、2月いっぱい休団してます。
 昨日、定期演奏会でした。聴きたかったな(;_;)。

 本日は、オーケストラ・ダスビダーニャの本番でした。・・・これも聴きたかったのですが、こちらは現在、再来週に本番を控えている、「合奏団ZERO」の6時間耐久練習(?)のため、行けませんでした。
 残念だよ〜〜。

 ということで、本日、ぼろぼろです。
 ベートーヴェンの2番と、マーラーの4番。
 どちらも素晴らしい、大好きな曲ですが、なにせ集中力と技術が必要。数小節ごとに出てくる表情記号の変化、とか。頭がついていきません。。。ffのあとのppとか、うわぁって感じ。う〜ん、でも、指揮者の指示で、だんだん音が出来上がっていくのを聴いているのは快感です。

 マーラーでは、何箇所か、チェロのパートソロがあります。16小節くらいの長いフレーズで、そこを揃って、軽い音で、美しく弾くのを聴いてると、「このオケのチェロはなんて素敵なんだろう!」と感心します。もちろん、コンマスのソロもトップサイドとのソリも凄いです。2楽章の調弦変えのソロのとこ、思わず全員、聴き惚れますはい。すごいなー、こんなオケで弾いてていいのか私。
 そろそろついていけなくなってきたので、今、この瞬間を楽しめればいいですね。

 本番は2月22日(日)14時、杉並公会堂です。
 ご興味ある方は招待しますので、どうぞ。

            ・・・
 いや、趣旨はそれではなかったな。
 次の本番の召集令状が来たのだな。練習日とかももう決まっていて、練習場が珍しく、結構取れている。
それとか、その次とか見ていると、、数年先まで予定が決まっている感じがして。人生が早い時間で過ぎていく感じがします、ステージに関わっていると。
 うん。あっという間に、これじゃ大台ですなぁ。。。
posted by rain2009 at 19:23| Comment(0) | stage | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月05日

忙しかったとはいえ。。。

 いったいどれだけ放置してたんだか(_ _)。

 ということで、2月になってしまいましたが、【2015年もどうぞよろしくお願いします。】

 現在、弦楽器雑誌「サラサーテ」では、2015年4月号を編集中です。
 なんだか寒いですね〜〜。
 でも、がむばる。

 ・・・ここのところ、イスラーム国に巻き込まれ殺された方の件で、身体のどこかが重くなっていました。だけど過ごさなければならない日常にも、待った無しの時間が流れていく。
 ある人と今日、メールをやり取りしていて、そのかた(演劇人です)が仰った。

  哀しみが世界を覆い尽くそうとしている時に、芸術はいったい何をできるのでしょうか。

 震災の時にも、そう感じ、考えた音楽家は本当にたくさんいましたし、その周りにいた自分もそう考えました。
 それでも、出来ることはあると思うから、私たちも生き、あなたも舞台に立ち続けるのでしょう。
 ただ、3.11のあの時やそののち、「自分の問題として考えた」私たちは、今回もまた、「自分の問題」として考えなければならない。それにはどうしたらよいのか、、、と、思います。
 芸術の端っこに携わっているだけでなく、マスコミ人の端くれとしても。

 今年はどんな年になるのでしょうか。
posted by rain2009 at 21:37| Comment(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする